イムデベ!

個人的偏見と傾向による映画・音楽・本紹介&レポ

グッド・オーメンズ(のクロウリー)にフリーダイビングキメた7の理由(ネタバレ編)

前回はネタバレなしで10個書いたので、

今回はネタバレありだよ!

7個だよ!(素数)7の70倍…好き!っていう意味だよ!

 

最後まで観てない人はまわれ右で今すぐ全部観るといいとおもう。

 

私がグッド・オーメンズ(というかクロウリー)に

フリーダイビングを決めた理由を以下、列挙します。

 

1.クロウリーがキャットウォーク

なんでかわからんけど、常にモデル歩き。

特に、最終話、燃えるベントレーから降りたときのモデル歩きは必見。

脚をスッスとクロスさせて、腰をふりふり、歩いてくるなり、

マダムに憑依しているアジラフェルに向かって、

「すてきなドレスじゃないか、似合ってるよ」

ってモデル立ちで真顔でラブ全開(観てるこっちは瞳孔全開)

 「david tennant model walk」の画像検索結果

立ち姿までモデル立ち…これはいったいなんでなんだろうと思って

テナント、キャットウォークで検索したら、

ネコとたわむれているテナントが出てきて昇天しかけた(危)

 

2.天使の優しさ<悪魔の優しさ

基本、クロウリーがアジラフェルに優しい。

甘々に優しい。

第一話で天使が翼を傘にして、クロウリーを雨粒から守ってくれるので

ほほう、そういう設定か

と思いきや、第二話からは完全に悪魔が優しい。

優しさがあふれてる。

悪魔だから!優しくされたことないから!

傘代わりの翼いっぱつで、クロウリーゲットだぜ!

 

この悪魔、チョロい(もらい泣き)

 

3.仕草がいちいち中二病

正直1話目では、ふうん面白い程度だった私を、

フリーダイビング決めさせたのは、

ひとえに2話でクロウリーが撃たれて倒れこんだときの

天使の背中についたペンキを、クロウリーが半分身体をひねって振り向き、

天使の肩越しに吐息で吹き飛ばすというアクロバティックな仕草です。

 

最・高。

 

4.キメポーズがキメキメすぎる

3話の教会で「爆弾落ちてくるヨー」ポーズも最高だけど

なんといっても、クライマックス。

時間を止めてアダムと天使と一緒に別世界(?)に行くときと

ベントレーの残骸から拾ったクランク(?)ぶん回して時間を動かすときは

こんな大仰なポーズ見たのは、ヴァン・ヘルシングのドラキュラ伯爵以来だよ!

鼻の奥がツンとくるやつ!!(鼻血)

 

 

5.クロウリーの脚の隙間から見える向こうの景色が美しい

いろんなシーンで実に美しい隙間を見せてくれてる細くて長いテナント脚。

何、その脚、中身入ってる?ってくらい細い。きれい。エロい。

イチオシは消防車の水にぶっとばされるクロウリーの脚ですねえ(感慨深く反芻)

 

ア、でも待って。最終話でサタンが来るぞーってときに地面に

はいつくばったときの股と地面の間の三角形の隙間から見える地面も捨てがたい!

 

6.アジラフェル(半透明)に様子がおかしくなる

5話、身体を失ったアジラフェル(半透明)に向かって、

アグネス・ナッター!

と嬉しそうに叫ぶクロウリー

本を指で叩きながら、

「持ってきたよ!記念に!!」

 

…記念品だったんかい。

 というか、たぶん、(アジラフェルが死んだと思ったので)

形見のつもりだったんだと思うんですけどね…。

クロウリーのばか。可愛い(泣きながら)

 

その直後、アジラフェルにどこにいるんだと訊ねるクロウリー

字幕では「どこにいるんだ」しか出ませんけど、実際は早口で、

「なあ、オマエがどこにいようと、俺はそこに行く。どこにいるんだ」

って言ってる…こいつハルマゲドンのこと絶対忘れてる(笑)

 

ちなみに「タッドフィールドに行け」って言われて、

すっげちっちゃい声で

「行かない」

って言ってるのも聞き逃せない。

この悪魔、色々様子がおかしい。大好き。

 

7.進化したテナントの女装

ものすごい自然。

紫の口紅とカールした赤毛、隠し切れないマダム感。

格段に進歩しているので、ぜひ見比べてみてほしい。

聖トリニャンと今回の女装を!

↓聖トリニャンニャン

「david tennant st trinians」の画像検索結果

まあ、これはこれでありというか、衣装すっげえな(笑)

膨らみ袖に二つボタンは最高だし、コルセットベルトも可愛いけど、

何と言っても、

 

首輪。

 

↓GOナニーテナント

「david tennant good omens nanny」の画像検索結果

オトナの女性になった感じするゥ!

 

 こういう女性いるよね、って思ったところでサングラスの下に透けて

見えている瞳の大きさに注目。

でかすぎる!でかすぎるぞ!!

 

7.涙が美しい

汚れた顔に涙で背景炎背負っちゃってるって、

てんこもりすぎて…え、なんで唇そんな薄いの?ミリじゃね?とか

鼻の穴が細いし、かんぺきな角度じゃん!とか、

二重の幅がまったくぶれないで目頭からまなじりまで延びてるって軌跡じゃね?とか

右の首筋を流れる水の光具合が美しいとか、

 もう、全然、ツッコミ追いつかない(息切れ)

「david tennant good omens final episode」の画像検索結果

 

7.声がおかしい切ない

3話ラストで、

「I don't even like you!」

とアジラフェルに言われたときの

「You do!」

って声が最高。せつなすぎてキュン死。

 

あと、5話でアジラフェルに「全部(書店)燃えちゃったの?」

と聞かれて「yeah」って答えるまえの、

「イインッ、イインッ」っていう…あれ何?

意味わかんねえし聞いたことない英語なんだけど、

 

キュン死。

 

7.ゲイが細かい

ラスト、クロウリーのジャケットの襟裏、赤いカラーがグレーのカラー(タータンらしい)に変わっているシーンは、中身がアジラフェルの証拠。

入れ替わったあとに、ちゃんと赤いカラーに変わっているのを見せてくれる。

(そして「タータンカラーとか勘弁しろよ」と愚痴ってる)

 

7.お互いの恋に落ちた瞬間が明示されている

そこ、手を抜かないんだ~。

原作にないけどバッチリ決める。それがゲイマンクオリティ。

六千年にわたる初恋とか、こんな丁寧に書いた作品ないよ?

なんなら中村明日美子先生が丁寧に丁寧に描かれたBL名作

「同級生」だって、高校3年の1年間で恋に落ちて、結ばれる話だからね?

 

六千年って初恋に落ちるまでの時間じゃないよ!?

 

そんな人間の時間感覚なぞ、天使と悪魔とゲイマン先生の前には無意味。

 

エピ3の前半丸々使って(原作にない)エデンから始まる

二人の恋の道のりを延々やらかしてる。 

 クロウリーは、最初っからアジラフェルが気になって気になって仕方なくて、

ローマで「クッソ可愛い、嵌った」って顔するし、

アジラフェルは、あんまし何も考えてなかったのが19世紀末のイギリスで

「ぜったい消えないで!」って所有欲むき出しにし始めて、

100年後の戦時中、本を「ちょっとした悪魔マジック」で助けてもらったときに

「トキメキ☆☆☆」

って顔でクロウリー観ちゃうし、うわ、こっちが恥ずかしいやつじゃん!

恥ずかしいやつじゃん!!

 

キュン死。

 

今のところ以上です。

思い出したら追記します。

今、もう何回GO観たかわかりません。二人のとこしか観てないけど(待て)

イインッイインッって言うテナントだけで言ったら

何十回観てるかわかんない。アレやばい。

私が前のめりにグッド・オーメンズに転げ落ちた10の理由!

転げ落ちました。

わかってた。観る前からわかってたんだけど、こんなに激しく転げ落ちると思っていなかったので、今、深い穴の底の底から空を呆然と見詰めている状態です。

怖いな、グッド・オーメンズ。

原作もちゃんと読みました。

原著も買ったしスクリプトも買ったしガイドブックも買ったので、

そろそろ愛情をぶつけるお時間です。

以下、私が前のめりにグッド・オーメンズに転げ落ちた10の理由です。

 

1.悪魔(クロウリー)役がデヴィッド・テナント

きたー!テナントきたー!!

歯茎と目をひん剥いて声のピッチを上下させながら高速早口で喋るスコットランドの妖精きたー!!!

配役の時点で完全勝利。

ゲイマンは神。

 

2.デヴィッド・テナントが丸いサングラス掛けてる

だめー!丸いサングラス、大好物ー!!(万歳)

しかも目が大きすぎて丸いサングラスにおさまりきってないよ、テナント!!

ゲイマンは神。

 

3.天使役が丸い(マイケル・シーン

丸いの(アジラフェル)と尖ったの(クロウリー)で、

これ、あまじょっぱいやつじゃん…

永遠に食えるやつじゃん…

あまじょっぱいのは最強だよ!

ゲイマンは神。

 

4.アジラフェルとクロウリーが永遠の初恋状態

少なくとも6000年の初恋を保障するドラマ、私、初めて観たよ!

クロウリーは直球で好き!おまいのこと好き!を繰り出す一方で、

アジラフェルは、え?またまたご冗談を!って気付かないふりしながらも

自分の恋心もダダ漏れ

おまえらいったい何千年モダモダしてたら気が済むんだ!大好き!!

ゲイマンは神。

 

5.クロウリーのお着替えが異常に多い

ヘアスタイルからお洋服から、6000年分、観せてくれる。

ゲイマンは神。

 

6.6回しかないけど総て神回

全部の回にモエ死ねるシーンがある。

ゲイマンは神。

 

7.お風呂シーンもあるよ

しかもセクシーでもなんでもない下着姿を見せてくれる。

これぞエゲレスの真骨頂。

エゲレスは着衣こそエロ、脱ぐと面白い、それがエゲレス!

ゲイマン、面白いパンツ、ありがとう。

 

8.クロウリーのくどき文句が宇宙的に意味不明

喧嘩してるかと思いきや、

二人でどこへでもいけるじゃん!宇宙行こうよ!二人で!

って、オマエはセフィロス@FF7ACか!

人の話を全く聞かないプロポーズが最高に可愛い。

喧嘩わかれした直後に、車でびゅーんと舞い戻って、

さっきはごめん!ねえ、謝った!おれ、謝ったよね!よーし、OK

宇宙でも一緒に行こうぜ☆

ってオマエは全く学ばないんだな…可愛い(崩れ落ち)

ゲイマン先生、なんて罪深い沼を創造なさったのですか。

 

9.クロウリーのロックなポージングが冴え渡る

すごい大仰なポーズ取るのが全部決まる。

さすがテナント、理屈は要らない。

中二病ポーズを史上最高にセクシーでかっこいいポーズに変える男。

ゲイマン先生の指示ですか?

#特に地球儀のあたり…あれ、すげえよな。

 

10.エンジェル呼びが凄すぎる

なぜかクロウリーはアジラフェルを「天使」と呼ぶため、

あちらこちらでゲイカップルと間違えられているが、

特段、間違いじゃないからいいのか、いいんだ。

いいんですよね、ゲイマン先生。

 

10.クロウリーが矢鱈に這い蹲る

ありがとう!!ありがとう!!!

テナントが地面に膝をつき、這い蹲り、倒れこみ、ぶっ飛ばされ、ズブ濡れになり…

神!

ゲイマンは神!!

 

10.クロウリーの聴く曲は全部クィーン

最高。

 

10.エデンの園と誘惑のモチーフ使いが凄い

これってつまり天使と悪魔がアダムとイ…げふげふん。

ゲイマン先生、好きーーーーー!

 

10個過ぎてるけど、まあよし!まだある気がする。

思いついたら書き足します。

尚、テナントで個人的いちオシ作品は「Blackpool」です。

歌って踊る刑事テナント(目と歯茎をひん剥いている。可愛い)が観られるヨ☆

ãdavid tennant blackpoolãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

トーマス・クレッチマン祭り~番外編:脇役だよ全員集合!

やっぱり、脇役多いんですよ。

脇役でもトーマスはハレンチにエロいんですよ。

そこのところを強く主張したいなと思いまして、

全部脇役だけど一気に紹介というか、

推しまくります。

ところで、私の個人的意見なんですけど、

クレッチマンってハレンチなエロだと思うんですよ。

隠微なエロでもなく、

いかがわしいエロでもなく、

なんかわからんけど、キャー!って目を手で覆って

指の隙間から見るべきエロス。

たぶんクレッチマンファンの方々には同意していただけると思うんですけど

戦場のピアニストの高貴なクレッチマンしか知らない方には

怒られそうなので、私が思う最高にハレンチな写真を置いて証明とします。

f:id:e_mc2:20190812210929j:plain

ごめん、嘘ついた。

これ5位くらいのハレンチな写真です。

度胸が足りなかった。

もうちょっとお待ちください。そのうち貼る。

以上前置き、以下本題。

トーマス脇役映画紹介、年代はバラバラです。

 

「バイオ・ハザード2」

トーマスへたれ度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ★★☆☆☆

見た目非常に宜しいし、衣装も宜しいし、っていうか、

このときのトーマス可愛すぎて、デイジーデヴィッド・ウェンハム

に似てない?似てるよね?すげそっくりじゃね?

ãthomas kretschmann bio hazardãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ほら可愛い☆

これで悪役って言われてもねえ~ヘタレだし。

愛でるために存在する悪役

 

王妃マルゴ

トーマス美人度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ★★★★☆

長髪トーマスが観られる数少ない映画のひとつ。

ヒロインを演じたイザベル・アジャーニを向こうにまわして

悪のヒロインとして最強の美しさで降臨!

f:id:e_mc2:20190812212339j:plain

一番右側がトーマス!美人!!

f:id:e_mc2:20190812212426j:plain

美しすぎるので当然悪役です☆

 

スターリングラード

トーマス儚い度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ☆☆☆☆☆

同名の映画があるのでお気をつけください。

トーマスが出ているのは1993年版です。

ドイツ軍がスターリングラードに侵攻して全滅する話です。

物凄い破壊力を持った悲惨な話です。

私は観たあとしばらく立ち直れませんでした。

それをもってしてなお、拝んでおくべき美しさが…

ãkretschmann stalingradãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

きっれーい!!

でも辛い…非常に良い映画ですが、こころが元気なときに拝みましょう。

尚、海外の特別版DVDにはオフショットではしゃいでキャッキャしている

キャスト陣が映っていました(買った)

今、日本でも特別版が手に入るようですが、そちらにそれが入っているか

どうかは未確認です(誰か教えて)

 

ヒトラー ~最後の12日間~」

トーマスだめなこ度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ★★★☆☆

みなさまご存知のこの名作映画にもトーマス脇役ってます。

エッチ大好きハンサムくんの役で…

ãkretschmann Der Untergangãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

めっちゃ出演時間少ないけど、見せます!じゃなかった魅せます!

 

トリコロールに燃えて」

トーマスどうしようもない度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ★★★★☆

すっげーどうしようもない役なんですけど、

救いどころがない役なんですけど、

ファンからしたら「なんで引き受けたー!」って思うやつなんですけど、

でも美しいから(そして制服姿がエロだから)観るといいとおもう。

ãkretschmann Der Untergangãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ところでお気づきだと思うんですけど、すごくナチの役多いんです。

でも、本人が「キャプテン役のが多いよ」って言ってたんでスルーしておきます。

 

「ウォンテッド」

トーマス可愛い度 ★★★★★

トーマスはれんち度 ★★★☆☆

本当は表版にコレを入れるつもりだったんですけどー、

つか主演くらいの気持ちで観てたんですけどー、

冷静に考えたら脇役でした!

銃弾を自由自在に操る暗殺集団の主人公の前に現われた

超利き腕の殺し屋。

めちゃくちゃかっこいいやつ!こういう役、望んでた!!私が!!

f:id:e_mc2:20190812214231j:plain

可愛いとかっこいいが同居して、可愛いが勝っている!(だって睫がカールしてるもん)

尚、はれんち度はひとえに作品の中ではなく、

プレミアで主役のマカヴォイを引き寄せたときのシャツがぱっつんぱっつん

でおなかとか胸とか間から覗いてたり、

どう見ても二日酔いの乱れた顔をしていたことによる★です。

 

だいたいこの人はプレミアのときハレンチなんだ…

というわけで、「キングコング」プレミアでアンディ・サーキスの耳に

奥様(サーキスの)の前でかぶりつくトーマスを置いておきます。最高です。

シャツのボタンがはちきれそうなのも見てね!

f:id:e_mc2:20190812214745j:plain

トーマス・クレッチマン祭り~神作品3本(表版!その3)

あいだが開いちゃったんですけど、クレッチマン祭り続行です。

 

表版、2本紹介したところで、ふと正気に戻ったんですよね。

2本ともクレッチマン、ほとんど出てないじゃんっていう。

脇役っていうか、なんなら脇役の脇役くらい。

戦場のピアニストはキーパーソンだから、出演時間短くてもいいんだけど、

キングコングなんか、ほんっとキーパーソンですらないからね。

でもかっこいいからね。

ベルト二本巻いてるし(そこだ)。

 

というわけで、ちょっと予定を変更して、3本目はちょっとコレ、裏版で紹介しようと思ってたんだけど、な映画を急遽表版に持ってくることにしました。

クレッチマンが主演って時点でさ、なんか裏のかほりがするわけ。

でもまあ、コレは一応ギリ表かなって気が…する。

 

ゴッド・ディーバ

2004年 エンキ・ビラル監督作です。

このエンキ・ビラルって人は、日本ではあまり知られてないんだけど、向こう(どこか海の向こうっていうざっくりとしたとらえかた)ではけっこう有名なコミックライターなんですね。

彼の代表作であるニコポル3部作を映画化したのがこれ。

もうこの時点でなんとなく、こう察するものがあるわけですよ。

原作・監督、俺。

あー、これ、監督が趣味の限りを尽くしたやつだーって。

もうマニアック度が半端ない。意味がわからんといえばそれまでだけど、こういう世界観好きな人はほんと好きだと思うやつ。

えーっと、ストーリーは、なんだっけ。

なんかもうビジュアルが凄すぎてストーリーが吹っ飛ぶんだよね。

フルCG映画です。初なんじゃね?FFより先?ちょっとわかんないんですけど、主要登場人物2名+ゲスト女優1名以外は確か全員CGという冒険野朗映画です。

今観るとかなり、アラが目立つんですけど、大丈夫です。2004年当時でもかなりアラが(駄目じゃん)

いや、でも美意識は高いんだよね。

何せ主役がトーマスだから。もうその時点で勝ったも同然。

しかもニコポルって名前なんだよ。なんか可愛い。

イメージ先行で語ってるんですけど、この映画自体が基本イメージ先行型だから、寧ろ、理詰めで言ったら絶対、ええええ???ってなること請け合いなんで、あー、クレッチマンかっこいー、なんか絵がきれいー、クレッチマン最高じゃないー?くらいのふんわりした鑑賞スタイルをオススメします。

先にご紹介した二本を見た方は間違いなくクレッチマンの怪しいエロさ、ハレンチさに嵌っておられると思うので、もうOK.

この映画観ても、うっわー、トーマス、エッロー!でたっぷり二時間楽しめます。

エロ映画じゃないけどね。

尤も、ストーリーが(今更ストーリーですよ)、神がえっと、死刑決まってて、その前にファムファタルと契って子孫残したいから、って思って、反政府活動で捕まっていたニコポルがとある事故で死に掛けているのを無理やり(文字通り無理やり)助けて、助けてやった御礼にお前の身体をちょい貸して?

っていう話なんで…まあ、目的が(以下略)

ともあれ、ファムファタル役の女性も大変に美しく、トーマスも大変に美しく、従って、画面が非常に美しい。

ãImmortel, ad vitamãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ほら綺麗!

ãImmortel, ad vitamãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

マニア向けの美しさなのは否めないんだけど、怪我スキーにもオススメ。

ところで、この監督・原作者であるエンキは、ニコポルにはぜったいトーマスがいい!って推したらしいんですね。

これが俺のニコポル!

って。

で、今、初めてエンキの顔拝見したんですけどー、

2010å¹´3æãããªã®æ¸ç±è¦æ¬å¸ã«ã¦

ちょっとトーマスに似てる(笑)

これって、砂の惑星ブルー・ベルベットツインピークスと、カイル・マクラクランを推しまくったリンチ監督が実はカイルとそっくり(こっちの二人は親子レベルで似てる)なのと同じ論理な気が。

何はともあれ、美しい映画をありがとう!

でもあんま受け入れてもらえなかったから続編はないのだった…

 

ちょっと間を置いてクレッチマン裏版に突入したいと思います。

その前に、書きたいことができた!

トーマス・クレッチマン祭り~神作品3本(表版!その2)

(前回までのあらすじ)

f:id:e_mc2:20190613220537j:plain

ポランスキー監督が見出した、

エイドリアン・ブロディトーマス・クレッチマン

という全くベクトルの違う最高にハンサムな組合せを

遠くニュージーランドからじっと見つめる男がいた。

彼の名はホビ…

 

クレッチマン神作品、2本目として選出したのは、

ピーター・ジャクソン監督の「キングコング」!!

たくさんリメイクされすぎててわからない?

アンディ・サーキスキングコングの中の人のやつだよ!

 

クレッチマンは置いておいても、兎に角素晴らしい作品なので

沢山の人に観て欲しい…

でも、今回はトーマスについてのみフォーカスするよ!

 

主演はエイドリアン・ブロディ

ヒロインはナオミ・ワッツ

この美しい二人を並べたピーター・ジャクソン

戦場のピアニスト」を観て考えた。

 

「船長は老人のつもりだったけど、トーマスがいいんじゃないか。

ハンサムはみんな好きだろう??」

 

大好きです!!(挙手)

そんなこんなで、というか、ピーターの素晴らしいハンサムハンターぶりが

実を結び、トーマスはキング・コングの住むスカルアイランドへ向かう

ボロ船の船長に、

ブロディはその船に無理やり乗せられて船室が足りないから船底の倉庫でいい?

これ動物の密輸船だから檻の中でいい?

クロロホルムいっぱいあるけどいい?

f:id:e_mc2:20190613220740j:plain

…いいわけあるかー!!やったー!!!(大感謝)

 

そしてブロディの前に転がりだしたクロロホルムのビンを足で押さえる

クレッチマン。

 

…それ、もろに「戦場のピアニスト」の缶のシーンのパクですよね?

ジャクソン先生、これがやりたかっただけなんすよね??

 

そんなジャクソン先生の欲望に忠実な映画の中でも、トーマスの船長衣装が実にいい。

何がいいってベルトが2本ってとこかな!(マニア)

f:id:e_mc2:20190613222044j:plain

みてみて!ベルト、2本!!(おちつけ)

 

小汚さの中にエロさを内包しつつ、アンニュイなイーグルホーン船長が最高なので

キングコングと恐竜とジャック・ブラックアンディ・サーキスっていう

なんかもうてんこもりすぎて、濃い!めっちゃ濃い!な映画を楽しみつつ、

トーマスを堪能してほしい。

 

次回は裏3本に行く前に肩慣らしてきな1本をご紹介…

トーマス、ちょっと脱ぐっていうか、まあその、色々スゴいんです。

画像検索するだけで癒されるよ!

オマケに裸足トーマス貼っておくね(トーマス画像にありがちな危険構図)

f:id:e_mc2:20190613222406j:plain

 

トーマス・クレッチマン祭り~神作品3本(表版!その1)

前回に引き続き、突然のクレッチマン祭り。

今回は表の神作品3本をご紹介したいと思います。

いやー、かなり迷ったんですよ…何で選ぶかを。

トーマス的においしい作品にするか、

映画自体がいい作品にするか、

っていう…必ずしも一致しないんで。特にこの人の場合。

よくよく考えての3本です。

このうち1本でも観たらクレッチマンに嵌るだろう!

という3本を選んでみました。

まずは王道から行きます。

尚、真面目に解説する気は毛頭ございません。

トーマス、トーマスの一点のみでのご説明となりますので

ご承知おきください。

 

戦場のピアニスト」ローマン・ポランスキー監督

やっぱこれでしょ。

トーマスと言えば、コレ。

あの人か!って思う人も多いであろうトーマス出演作中、最も知名度の高い映画。

主演はエイドリアン・ブロディという最強の美を前にして、

まったく違うアングルから突然流れ星のように現われる、それがトーマス。

ナチスユダヤ人迫害から逃れ隠れていた主人公を偶然見つけてしまったドイツ将校。

ãthomas kretschmann pianistãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

お美しい!!

ブロディ演じる主人公を任務にそむいて助けてしまう

心優しきドイツ人にぴったりのお顔。

よくよく見て頂きたい。

軍服の襟をもってしてなお、顎に届かぬ首の長さ!(美)

ミリ単位の薄い唇!

そして色素の薄い眉毛!

癖のあるハンサムボーイ、ブロディに、正統派ハンサムをぶつけてきた

ポランスキーの審美眼たるや、拍手!!

何もかもが正反対のお顔なのに、両方超ハンサム。

この組合せ最高じゃないですか?ありがとう!ポランスキー

ãthomas kretschmann brodyãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

そして、このポランスキー先生の偉業を見逃さなかった人がニュージーランドに…(長くなったので次回に続く)

トーマス・クレッチマン祭り~イントロダクション

何があったというわけでもなく、

突然ですがドイツの至宝、トーマス・クレッチマン祭りです。

トーマス観るならコレを観ろ!な至高の3本をご紹介したいと思います。

なんで3本かっつーと、だいたいのブツがトリロジーになる昨今、2とか中途半端な感じするし、4とか多すぎる感じするしで、まあ、3.たいした意味はないんですよ…

トーマス・クレッチマンって誰?という方のためにざっくりとした説明をば。

東ドイツ出身。

モスクワオリンピックにおける水泳の強化選手として選ばれるが、

自分の手が小さいのであまり水泳が好きではなかった(本人談)こともあり、

当時、社会主義だった東ドイツを逃れて西に亡命。

亡命は山を越える過酷なものであったため、指の一部を欠損。

モデル等の様々な仕事を経て、ドイツ映画界にはなくてはならない俳優に。

しかし、金髪、美形のため、やたらにナチスの将校役が多く、

ナチスの役が多いですね」

とインタビュアに言われたときは、

「いいえ、キャプテン役の方が多いです」

と答えている。よくわからないが、統計を取るとそうなのか?

 

ファンである私すら、キャプテンの方が多いかどうか、よくわからない理由。

それはクレッチマンの出演作の多さ!!

とにかく大量。

1年に6本とか出てるときもある(最多7本?)。

しかも、そこそこクソ映画が多い。

なんならIMDBのワースト映画のトップあたりをうろついている映画にも出てる。

好きになった俳優の映画は全部観る派の私ですら、制覇できない本数とクオリティ。

出演作選びが下手なのでは…と思うなかれ。

なんと、

「オーディション嫌いだから、来た役を受けるだけ」

とのこと(マジか…)

そのおかげでかなり無茶苦茶な映画にも出てくれて嬉しいのか悲しいのかわからない。

そんなクレッチマンの表映画3本、裏映画(観るのが物理的に困難もしくは色んな意味で困難)3本、合わせて6本を厳選してご紹介したい。

尚、クレッチマンはThomas Kretschmannで検索すると相当数の素敵なお写真が出てくるので映画以外でも楽しめます。

たぶん、写真も言われたままに仕事こなしてる(断らない)。

ãThomas Kretschmannãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こういう素敵お写真から

ãThomas Kretschmannãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

どんな注文だったんだかわかるけど言っちゃいけない感じのするお写真まで!

まさにドイツの至宝!

長くなったし、まだ6本何にするか決めてないので(オイ)続きはまた次回。